Welcome to EDELWEISS PERE & MERE!!

〈訳〉“エーデルワイス”とは、大地に根ざして咲く、小さな白い一輪の花の名前です。それは、美しい花ではありませんが、高い山の上だけで咲くことをゆるされた、特別な花です。この花のように、わたしたちは、各々において、とても特別な、かけがえのない存在です。このような理由から、この学校では、生徒のみなさん一人ひとりを“プリンセス”と呼んでいます。“プリンセス”という言葉の意味は、“あなたは、プリンセスのように尊く、大切な存在です”というものです。あなたが、生涯にわたり健やかで、幸福な人生を送り、それぞれに授けられた宝とともに暮らしていくことができますように。

"Edelweiss" is the name for a small white flower rooted in the earth.  It is not a beautiful flower, but a special flower that is only allowed to bloom on high mountains. We are all special beings and irreplaceable... so at this school, each student is called "princess." The meaning of "princess" is that "you are as precious as a princess to this whole world." We sincerely believe  you would find the way how to become healthy and happy  throughout your life. You and your loved ones will stay in the gift of nature.



「私には、ずっと夢がありました。それは、

ディズニーランドで大好きなひとにプロポーズされること。

その夢が、去年(2021年)叶ったのです!

クリスマスイブの当日に、ディズニーランドのホテル

「ミラコスタ」で、素敵な指輪と一緒に。

特大びっくりサプライズに、思わず、涙があふれました。」(20代/公務員)




※通学の期間につきましての補足

前述のように、エーデルワイス、という学校の名前は、ちいさな一輪の花の名前です。それは、ひとつの生命は、人間も、動物も、植物も同じように等しく、自然の力の循環の中で育まれている、という理由からです。「桃栗三年、柿八年」と言われるように、ひとつの生命が自然の摂理に即して発達し、その成長が安定し、揺るぎのないものになるまでは、約10年間必要と言われています。エーデルワイスは、毎日の食事や睡眠と同じように、みなさんの暮らしに寄り添い、その中に溶け込みつつ、ひとつの生命の根幹を支えるために働く空気のような場所であることを大切にし、この学校を通じてみなさんが得られるものが、決して一時的なもので終わることのないようにするために、生涯を通じて変わることのないものとするために、短くても6年の通学期間を目安としています。これまでの学校の歩みの中で、ひとりの女性が結婚し、出産を経て、家庭をもつということ、そして、それが、真に幸福なものとして、社会全体の中で、望ましい状態に確立され、それが維持されるようになるまでは、平均として10年から12年となり、この理由は、この学校により、みなさんの人生にもたらされるものが、「一生のもの」「本物」「変わることのない揺るぎないもの」であり、一過性のもの、すぐに消えてなくなってしまうもの、一瞬だけのものとは異なっているからなのです。毎月のレッスンは、生命に対しての水やりのようなものであり、決して特別なものではありません。みなさんの日々の暮らしの中にすっきりとおさまり、その根っこと一体化し、呼吸をするのと同じように、ひとり一人の健康で幸福な人生の一日を支えるものです。


「(中略)いろいろありましたが、軸がしっかりした彼と出逢い、結婚できましたことに日々感謝の気持ちに溢れる日々となりました。そして、エ―デルワイスという学校、愛あるレッスンにて素敵な魔法を授けてくださることに日々感謝の気持ちでいっぱいです。エ―デルワイスという学校は、本当に、自分にとって最高に素敵な王子様に出逢える魔法の学校だと思っています。素敵な王子様に巡り会いたいとレッスンに通われている皆様にとっても素敵な王子様が迎えにきてくれますように。必ず素敵なタイミングで迎えにきてくれることを信じています。」(2020年ご結婚 T.Tさん)


「(中略)赤ちゃんを迎え入れたあと、我が家の生活はガラリと変わりましたが、毎日充実した幸せな日々を過ごせています。寝不足だったり、赤ちゃん中心で常に気が休まらないことはありますが、念願の我が子は本当に愛おしく、一挙一動が可愛くて、私達の間に舞い降りてくれてありがとう、と感謝の気持ちでいっぱいです。悪阻で何度も嘔吐し涙したことも、産むために促進剤の点滴をたくさん打ったりバルーンなどを複数回入れた経験も、最終的に、お腹をきって産んだことも、全てこの子に会うためだったんだと思うと尚更愛おしさ倍増です(笑)妊娠前は会社の人間関係等で悩み、混乱したり怒ったり自責したりして体調を崩しましたが、これからはこの子がいることで私の中に一本軸が生まれ、今後は些細なことでは動じず強くなれるのでは、と楽しみでもあります。また、赤ちゃんを抱いていると自分も神聖な存在の赤ちゃんの母親に相応しい、清らかな心を持つ立派な存在にならなくてはと思います。」(2021年ご出産Y.Nさん)


「未だ信じられない気持ちがあるほど、幸せです!(中略)お付き合いが始まってからも、彼は毎週お家の方まで来てくれ、会うたびに私への情熱を語ってくれたり、なんとわたしがいいなぁと密かに夢見ていた、花束のプレゼントまでしてくれました。彼がお花屋さんで一生懸命選んでくれたそうです。その気持ちが本当に嬉しくて、彼との関係でこんなにあたたかい気持ちになれたのは初めてのことで、会うたび感動させられています。」(2021年ご結婚予定K.Tさん)


自らを育んだ社会に貢献することのできる命を育むという学校全体としての責任について

本学は、わたしたち一人ひとりの幸福や安らぎの実現のための努力を通じて、社会全体の幸福や安らぎの実現を目指すための場所です。レッスンを通じて学び得たことが、個人の範囲内で決して終わることがなく、全体の豊かさと繁栄に結ばれていくということを、何よりも大切にしています。


「プリンセス!って言うと、ちょっと恥ずかしい気もするのですが、プリンセスレッスンは女性の生き方すべてだと思います。年齢関係なく、死ぬまでプリンセス。プリンセスのマナー、考え方が女性の幸せすべて、、。今思うと私は若い頃から、沢山の考え違いをしてきて今の自分を作ったのだと思います。だから、私がプリンセスであれるように、彼をプリンスとして自信に満ち溢れてもらえるように、これからもレッスンよろしくお願いいたします。」(40代/ピアノ講師)


「プリンセスレッスンは、言葉だけでは、自分を特別のように扱うレッスンのように感じてしまいますが、結果としてプリンセスとなったディズニーの映画や物語などで語られる(プリンセスとなる前の)一人の女性の日々の暮らしこそがそれなのだなと身に染みて感じ取れました。自分を卑下したりすることなく、小さな幸せを見つけながら日々の暮らしを送る、改めてプリンセスレッスンとはこれなのでしょうね。」(30代/会社員)


本校所在地KYOTO

京都府京都市(※2019年に、東京より京都に移転しました)

 

分校所在地HYOGO

兵庫県(※2020年〜2021年に正式に開校予定です)



LESSON SCHEDULE

〈開校日〉

金曜(終日)

土曜(終日)

日曜(終日)

祝日(終日)

※平日の場合も、状況に応じて、臨時に開校する場合があります。



H